塩切り鮒(ふなずしの材料)の予約販売(平成29年3月〜) 

  〜 ご家庭で“ふなずし”を漬けて見ませんか♪ 〜
 沖島漁協では、毎年ご好評をいただいております“塩切り鮒の予約販売”を今年(H29年)も開始いたします。
 予約していただく“塩切り鮒”は、
今春(3月〜4月頃)に漁獲する琵琶湖産天然の「ニゴロブナ」を塩漬け(3ヵ月程度)にして、お届け致します。
 ご家庭で手軽に“ふなずし作り”を楽しんでいただけるよう、ふなずし作りの工程で最も手間のかかる塩切り(塩漬け)までしてありますので、後は夏の土用の頃(9月頃まで可能)に漬け込みしていただけば、年末年始頃には美味しい“ふなずし”を楽しんでいただけます。

 また、マンション等の住環境を考慮した漬け込み方法も下記にご紹介しております。ぜひ、この機会にお試しください。
★ 塩切り鮒とは… 春に獲った琵琶湖産の天然“ニゴロブナ”を丁寧にウロコと内臓を取り、3ヵ月程度塩漬けにしたものです。このころの鮒は卵を抱えており、鮒寿司の中でも特に美味とされています。
《予約販売の内容》
  ☆ 予約受付・・・H29.3月〜4月末まで
  ☆ 販売価格・・・1kgあたり ¥4,500−(予定) 
         ※ グラム数は「正味量」です。
         ※ 1kgから予約を承ります。
         ※ 販売価格は、漁の状況により変更する場合がございますのでご了承下さい。

  ☆ お申込み方法・・・お電話にて承ります。
              TEL:(0748)33−9511(平日9:00〜17:00)
  ☆ お届け方法・・・「ビニール袋(二重)」に詰めた状態で梱包し、お届けします。
          ※ 「漬け込み用の樽」をご希望の方は、お申込み時に御相談ください。
          ※ 漬け込みに必要となる“ツダ(太い縄)”もお分けいたしますので、
           お申込み時にお申し出下さい。

  ☆ 送 料・・・お客様でご負担願います。商品代金に加算してご請求いたします。
           ※ 具体的な送料の金額については、お申込みの際にご確認下さい。
  ☆ お渡し日・・・H29.6月後半〜7月にかけて順次発送いたします。
  ☆ お支払方法・・・代金のお支払いは“郵便振替”で、お願い致します。

 お振込みいただく口座番号を記載した請求書を商品に同封させていただきますので、商品がお手元に届きましたら、一週間以内に代金をお振込みくださるようお願いいたします。
 なお、ご依頼主のご住所と商品のお届け先ご住所が異なる場合は、商品代金に送料を加算したご請求書を、ご依頼主に別途ご送付致しますので、お手元に届きましたら一週間以内に代金をお振込みくださいますようお願いいたします。


“ふなずしの漬け込み方”ご紹介
  ここで、ご紹介する漬け込み方は、昨年の夏に行われた“鮒寿司漬込み体験”で行われたものです。この漬け込み方は、漬け込んでから食べ頃を迎えるまで水を替えたりする手間もなく、食べ頃を迎えるまで開封しません。マンション等の住宅環境でも安心して出来るようにと考慮されたものです。ぜひ、一度お試しください。
 写真とともにご紹介しています。詳しくはこちらから・・・     詳しくはここをクリック 
   

“ふなずし”の召し上がり方

☆ 薄くスライスして・・・
   洗わず5mm程度の厚さにスライスして、そのままお召し 上がり下さい。
☆ お茶漬けで・・・
   ご飯のうえにスライスした鮒寿司をのせ、お好みで少しお 醤油をたらし熱いお湯を注いで、お召し上がり下さい。
☆ お吸い物で・・・
   お椀にスライスした鮒寿司を入れ、少しお醤油をたらし 熱湯を注いで、お召し上がり下さい。お好みで薬味もどうぞ。
   
トップページへ