※ 今期の販売は終了致しました。



 原材料名 : イサザ 醤油 砂糖
       大豆
(ぶどう糖 水飴 発酵調味料
           食塩 ソルビントール 保存料
           (ソルビン酸K) 漂白剤(亜硫酸塩)
           調味料(アミノ酸等) pH調整剤
           増粘多糖類)

       (原材料の一部に小麦を含む)
 保存方法 : 要冷蔵
 賞味期限 : 製造日より7日以内
 内 容 量 : 130g


※ 沖島では大豆(生豆)が入手しずらいため、大豆のみ加工品を
 使用しております。御了承下さいませ。

商品番号−


  “イサザ若煮


   価 格:1パック ¥540−(税込)
      ※真空パックではありません
  限定数 : 20パック/週



 “イサザ若煮”は、沖島で水揚げされた新鮮な“イサザ”を大豆とともに若煮にしました。小ぶりなため、柔らかで甘辛い中にもイサザ独特の風味をお楽しみいただける一品です。
 “イサザ”は琵琶湖固有種で、姿は下あごが上あごより出ていて成魚は全長5〜8cmくらいになり、海にいるハゼに似た湖魚です。
 近年では年々漁が減少し、“幻の湖魚”とも言われる“イサザ”が10年ぶりに琵琶湖に戻ってきました。
 ぜひ、この機会に10年ぶりの琵琶湖の味をご賞味くださいませ。



“若煮”とは・・・
 昔から沖島の漁師の家庭で受け継がれてきた炊き方です。佃煮より、短い時間で炊き上げるので、柔らかく、あっさりとした甘辛さが特徴です。